競馬ブロガー必見!レース分析のコツと月間10万PVを目指すブログ運営術
PR
スポンサーリンク

競馬ブロガー必見!レース分析のコツと月間10万PVを目指すブログ運営術

競馬雑学
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、競馬歴10年のきっぽんです。

私は競馬のレースを分析するのが大好きで、その結果をブログに書いています。
そんな私のブログは、月間10万PVを稼ぐのを目標にしています。そんな私が今行っているブログ運営、月間10万PVを稼ぐのが目標です。

「絶対、無理だろう!」

と、私も最初は信じられませんでしたが、これは偶然ではなく、努力と工夫で行えると考え、今日は、私がどうやってレース分析をするのか、そして、どうやってブログを運営しているのか、その秘訣をお教えします。これから競馬ブログを始めたい方や、すでに始めている方にも役立つ情報だと思います。ぜひ最後までお読みください。

競馬初心者A君
競馬初心者A君

レースの分析か〜毎週難しそうだしな〜少し記事を読んで勉強して参考にさせて貰おうかな 

競馬初心者Bさん
競馬初心者Bさん

昔と今の競馬は違うもんね〜私も久しぶりに競馬で遊びたいし、儲けて孫にオモチャを勝ってあげようかしら

きっぽん
きっぽん

皆さんの悩みはこの記事を参考にして、来週からの競馬の予想に活かして下さいね!
また、この記事は今話題のチャットGPTにキーワードを入力して記事を書いたから、その辺も細かく見てね!

スポンサーリンク

レース分析のコツ1:データを集める

競馬のレース分析には、データが欠かせません。データというと難しそうですが、実はそんなに難しくありません。私は、主に以下の3つのデータを集めています。しかし、データだけでは意味がありません。データをどう解釈するかが重要です。私は、以下の3つのデータを分析する方法を紹介します。

  1. 過去のレース結果
  2. 馬場状態
  3. 馬券オッズ

競馬初心者<br>A君
競馬初心者
A君

競馬通の人はよくデーターって言うから、どんなデーターを調べているのか凄い参考になるかも知れないから、じっくり読んでみるね!

競馬のレース分析には、データが欠かせません。しかし、データだけでは意味がありません。データをどう解釈するかが重要です。私は、以下の3つのデータを分析する方法を紹介します。

1 単勝オッズ

単勝オッズは、人気度合いを表します。


人気度合いというと単純に勝ちそうな馬や負けそうな馬を示すように思えますが、実はそうではありません。
人気度合いは、他の人たちがどう思っているかを示すものです。
つまり、自分と同じ考え方をしている人が多いか少ないかを示すものです。

例えば、自分が有力だと思っている馬が人気になっている場合は、他の人たちも同じように考えているということです。逆に、自分が有力だと思っている馬が人気になっていない場合は、他の人たちと違う考え方をしているということです。このように、人気度合いは自分の予想の正しさや独自性を測る指標になります。

2 過去のレース結果

過去のレース結果は、どの馬がどのレースでどのような成績を残したかを知るために必要です。これによって、馬の能力や特徴、調子や適性などを推測することができます。また、レースの流れや展開も分かります。例えば、先行馬が多いレースや逃げ馬が有利なコースなら、そのような馬に注目するといいでしょう。

過去のレース結果は、インターネットで簡単に調べることができます。私は、主に以下のサイトを利用しています。

・JRA-VAN     個人的な評価4.0(良く見る)
・netkeiba.com   個人的な評価5.0(毎日見る)
・競馬ラボ     個人的な評価2.0(基本見ない)

これらのサイトでは、各レースの出走馬や着順、タイムや上がり速度、通過順位やペースなどの詳細なデータを見ることができます。また、過去の同じ条件のレースや同じコースのレースも参考にできます。

過去のレース結果は、各馬の能力や特徴を知るために必要です。どんな距離やコースが得意なのか、どんな相手と対戦してきたのか、どんなペースで走ったのかなど、色々な情報があります。これらの情報を比較して、今回のレースで有利な馬や不利な馬を見つけます。

3 馬場状態

馬場状態は、レース当日の天気や気温、湿度などによって変わります。馬場状態は、良・稍重・重・不良の4段階に分けられます。これによって、馬の走り方や力関係も変わります。
例えば、重い馬場ではスタミナが必要な馬や泥んこが苦手でない馬が有利になります。

馬場状態は、当日の天気や気温によって変わります。雨が降ったり、気温が高かったりすると、馬場が重くなったり速くなったりします。これによって、馬場適性が高い馬や低い馬が出てきます。
例えば、重い馬場では力強い走りができる馬やスタミナがある馬が有利になります。逆に、速い馬場ではスピードがある馬や軽快な走りができる馬が有利になります。

馬場状態は、レース前に発表されます。私は、主に以下のサイトを利用しています。

・JRA公式サイト  評価2.0(見た事無い)
・天気予報サイト  評価2.0(気になるレースの時だけ見る)
・競馬場別天気予報 評価1.0(見た事無い)

これらのサイトでは、各競馬場の現在の馬場状態や天気予報を見ることができます。また、過去の同じ日付や同じ季節の馬場状態も参考にできます。

以上が、私が過去のレース結果と馬場状態を分析する方法です。これらのデータを活用すれば、より的確な予想ができるようになるでしょう。

レース分析のコツ2:データを分析する

データを集めたら、次はそれらを分析します。分析というと難しそうですが、実はそんなに難しくありません。私は、主に以下の3つの方法で分析しています。

  1. 単勝オッズと過去のレース結果を比較する
  2. 馬場状態と馬場適性を比較する
  3. ペース予想と走り方を比較する

1:単勝オッズ

単勝オッズは、レース前に発表される、各馬の人気度を表す数字です。オッズが低いほど人気が高く、オッズが高いほど人気が低いということになります。しかし、人気だけでは馬の実力や状態を判断できません。そこで、過去のレース結果を参考にします。

2:過去のレース結果を比較する

過去のレース結果は、各馬の成績やタイム、着差などを示すデータです。これらのデータを見ることで、馬の能力や調子、得意な距離やコースなどがわかります。また、同じレースに出走した馬同士の相性も把握できます。

馬券オッズと過去のレース結果を比較することで、次のようなことがわかります。

  1. 人気に見合った実力がある馬
  2. 人気に見合わない実力がある馬
  3. 人気に見合った状態がある馬
  4. 人気に見合わない状態がある馬
  5. 今回のレースに向いている馬
  6. 今回のレースに向いていない馬

これらの情報をもとに、自分の予想を立てることができます。

過去のレース結果は、各馬の成績やタイム、着差などを示すデータです。これらのデータを見ることで、馬の能力や調子、得意な距離やコースなどがわかります。また、同じレースに出走した馬同士の相性も把握できます。

単勝オッズと過去のレース結果を比較するというのは、自分の予想が妥当かどうかを確かめる方法です。

例えば、自分が有力だと思っている馬が人気になっている場合は、その馬が過去にどんなレースをしてきたかを見て、その人気に見合った実績があるかどうかをチェックします。

逆に、自分が有力だと思っている馬が人気になっていない場合は、その馬が過去にどんなレースをしてきたかを見て、その人気に反した隠れた実力があるかどうかをチェックします。
このように、単勝オッズと過去のレース結果を比較することで、自分の予想に自信を持ったり、修正したりすることができます。

3:馬場状態と馬場適性を比較①

馬場状態と馬場適性を比較するというのは、当日の条件に合った馬を見つける方法です。

例えば、当日の馬場が重い場合は、重い馬場で好成績を収めている馬や重い馬場で走りやすい血統や体型を持つ馬を探します。

逆に、当日の馬場が速い場合は、速い馬場で好成績を収めている馬や速い馬場で走りやすい血統や体型を持つ馬を探します。このように、馬場状態と馬場適性を比較することで、当日の条件に対応できる馬を見つけることができます。

競馬のレース分析には、データが欠かせません。しかし、データだけでは意味がありません。データをどう解釈するかが重要です。私は、以下の3つのデータを分析する方法を紹介します。

3:馬場状態と馬場適性を比較する②

馬場状態は、各馬の走り方に影響します。一般的には、良馬場ではスピードが重視され、重馬場ではスタミナが重視されます。しかし、それだけではありません。各馬には、自分に合った馬場状態があります。これを馬場適性と呼びます。

競馬では、レース当日の天候やコースの状態によって、馬場状態が変わります。馬場状態は、以下の4つに分類されます。

馬場状態

  1. 良:乾いて硬い
  2. 稍重:少し湿って柔らかい
  3. 重:かなり湿ってぬかるんでいる
  4. 不良:水たまりができている

馬場適性

馬場適性は、以下のような要素で判断できます。

  1. 血統:父や母から受け継いだ特徴
  2. 体型:筋肉質や細身など
  3. 蹄(ひづめ):大きさや形など
  4. 走法:前脚や後脚の使い方など

これらの要素を見ることで、各馬がどんな馬場状態に強いか弱いかがわかります。例えば、

  1. 血統的にスピード系の馬は良馬場に強い
  2. 体型的に筋肉質の馬は重馬場に強い
  3. 蹄的に大きくて平らな馬は重馬場に強い
  4. 走法的に後脚をしっかり使う馬は重馬場に強い

などと言えます。

馬場状態と馬場適性を比較することで、次のようなことがわかります。

  1. 今回の馬場状態に合っている馬
  2. 今回の馬場状態に合っていない馬
  3. 今回の馬場状態によって能力が変わる馬
  4. 今回の馬場状態によって能力が変わらない馬

これらの情報をもとに、自分の予想を立てることができます。

ペース予想と走り方を比較する

ペース予想と走り方を比較するというのは、レース展開に合った馬を見つける方法です。例えば、ペース予想が速くなる場合は、後方から差し込むタイプの馬や持久力があるタイプの馬を探します。逆に、ペース予想が遅くなる場合は、先行して押し切るタイプの馬やスピードがあるタイプの馬を探します。このように、ペース予想と走り方を比較することで、レース展開に対応できる馬を見つけることができます。

競馬ブログ運営術1:SEO対策

ブログ運営術というと難しそうですが、実はそんなに難しくありません。私は、主に以下の3つのSEO対策をしています。

  1. キーワード選定
  2. タイトル作成
  3. 内容充実

ブログ運営術というと難しそうですが、実はそんなに難しくありません。私は、主に以下の3つのSEO対策をしています。

これらのSEO対策について、小学生にもわかるように簡単に説明していきますね。

キーワード選定とは?

キーワード選定とは、ブログ記事のテーマや内容を決めるときに、検索エンジンで多く検索されている言葉やフレーズを選ぶことです。

例えば、「競馬」という言葉だけでは競合が多すぎて上位表示されにくいですが、「競馬 レース分析」という言葉なら、より具体的でニッチなキーワードなので、上位表示されやすくなります。

キーワード選定の方法は色々ありますが、私はGoogleの無料ツールである「Googleキーワードプランナー」を使っています。

このツールでは、キーワードの検索ボリュームや競合度などを調べることができます。検索ボリュームが高くて競合度が低いキーワードを見つけるのが理想です。

タイトル作成とは?

タイトル作成とは、ブログ記事の見出しを決めることです。タイトルは、検索エンジンやSNSで記事を見つけてもらうためにとても重要です。タイトルが面白くなかったり、キーワードが入っていなかったりすると、クリックされにくくなります。

タイトル作成のコツは、以下のようなポイントを押さえることです。

  1. キーワードを含める
  2. 読者の興味や問題を刺激する
  3. 簡潔でわかりやすくする

例えば、「競馬 レース分析」というキーワードで記事を書くとしたら、「【競馬 レース分析】今週末のG1レースで勝つための予想ポイント」というタイトルはどうでしょうか?
キーワードが入っていて、読者の興味や問題(G1レースで勝ちたい)を刺激していますし、簡潔でわかりやすいですよね。

内容充実とは?

内容充実とは、ブログ記事の本文を書くことです。内容充実は、読者に価値ある情報や知識を提供することが目的です。内容充実ができていれば、読者は記事に満足してくれますし、検索エンジンも評価してくれます。

内容充実のコツは、以下のようなポイントを押さえることです。

  1. 読者のニーズや疑問に答える
  2. 論理的で分かりやすい構成にする
  3. 信頼性や説得力のある根拠やデータを示す

例えば、「【競馬 レース分析】今週末のG1レースで勝つための予想ポイント」というタイトルの記事を書くとしたら、以下のような構成にすると良いでしょう。

  1. はじめに:今週末のG1レースの概要や見どころを紹介する
  2. 本文1:レースの出走馬や枠順を分析する
  3. 本文2:レースの展開や馬場状態を予想する
  4. 本文3:レースの勝ち馬や馬券の買い方を提案する
  5. おわりに:まとめや感想を述べる

このように、読者のニーズや疑問に答えて、論理的で分かりやすい構成にし、信頼性や説得力のある根拠やデータを示すと、内容充実のできた記事になります。

以上、私が月間10万PVを稼いでいるブログ運営術についてお話ししました。これらのSEO対策は、競馬だけでなく、他のジャンルのブログにも応用できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。それでは、また次回お会いしましょう。

HMV&BOOKS online 1号店
¥1,210 (2024/04/14 05:01時点 | 楽天市場調べ)
タイトルとURLをコピーしました